リンゴ培養細胞について

03-3358-2020
アコライムTOP > コラム > リンゴ培養細胞について

☆リンゴ培養細胞について

美容好きの方ならご存知の「リンゴ培養細胞」
最近話題となっている「腐らないリンゴの細胞エキス」と呼ばれるものです。

アコライムでは、「リンゴ培養細胞」から得られるエキスなど、8種類の植物幹細胞を配合しています。

「リンゴ培養細胞」とはどんなものなのか?なぜ今注目されているのか?
以下にてまとめてみました。

☆リンゴ培養細胞エキスとは?

リンゴ培養細胞エキスとは? リンゴ培養細胞エキスとは、希少なスイス産のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞をエキスにしたものです。
このリンゴは実は酸味が強いこともあって全然おいしくないのです。
その為、食品として売れ行きがとても悪いものでした。

需要がないことでやはり生産者も減り、絶滅の危機まで瀕していた品種のリンゴです。

おとぎ話のような話ですが、このおいしくない絶滅の危機に瀕していたリンゴをしっかりと研究したところ、なんと収穫の後に4か月が経過しても腐らないことが判明し、一躍有名で人気になりました。

腐らないことがなぜ魅力なのか?
それは正に美容にとって有益なものであるからです。

腐らない=老化しない…といった図式で、腐らないリンゴから得られる培養細胞エキスが幹細胞に影響を与え、細胞を増やし、再生や修復を促すことで老化を抑えて美を保つといった効果が言われています。

アコライムではこのリンゴ培養細胞エキスを取り入れています。

食用として人気のないこのリンゴは、生産者も減ってしまい、「ウトビラー・スパトラウバー」のリンゴの木自体がわずかしかなくなってしまいましたので、上記の効能が分かってからは一気に需要が高まり、希少価値の高い入手困難なエキスとして現在は知られています。

☆リンゴ培養細胞と美容

リンゴ培養細胞と美容 リンゴ培養細胞のエキスは、美容において最も注目されています。
腐らない=老化しない・美を保つという事になりますので、いつまでも美しくありたいと願う女性にとっては、とても魅力的な商品となります。

栄養たっぷりのこのエキスは、ターンオーバーを促進することで肌の奥深くまでアプローチし、老化を防ぐ効果があるといわれています。弱ってしまった細胞を、リンゴ培養細胞のエキスによって栄養を与えることで元気になり、お肌のあるべき機能性を復活させます。

しわやたるみ、紫外線で傷んでしまったお肌などへのアプローチとしても注目され、美容とは密接な関係にあります。

10日間で実感できるをコンセプトにしてアコライムは、感動的な美肌を体感できる商品です。
マルスドメスティカという「腐らないリンゴ」の最も有名な幹細胞系有効成分にて、表皮幹細胞に栄養を与え、再生力を高めることでこれらの原動力の一つとなっているのです。

※上記は、あくまで成分の説明であり効能、効果を保障するものではありません。

岩盤浴 だん暖
 -東京新宿の岩盤浴 アコライムの正規取扱登録サロン-

 東京都新宿区新宿3-6-10 ニューゴールドビル4F
 ご予約・お問い合わせTEL:03-3358-2020
 E-mail:acclaim@dandan.biz

 岩盤浴だん暖のURL:http://dandan.biz/
Copy right(c) 2006-2017 岩盤浴だん暖 All Rights Reserved.
tel岩盤浴だん暖:03-3358-2020
※お気軽にお問い合わせください。
岩盤浴 だん暖
-東京新宿の岩盤浴
 アコライムの正規取扱登録サロン-

東京都新宿区新宿3-6-10 ニューゴールドビル4F
ご予約・お問い合わせTEL:03-3358-2020
※営業時間 11:30~21:00(最終受付 20:00)

E-mail:acclaim@dandan.biz
岩盤浴だん暖のURL:http://dandan.biz/
Copy right(c) 2006-2017 岩盤浴だん暖 All Rights Reserved.